デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 キャリア採用

Life Sciences and Health Care | インダストリーサービス

Drive our Clients to the Next Level – クライアントを次なる高みへ

ライフサイエンス・ヘルスケア領域に特化した専門家が集結し、将来を見据えて一歩先を目指す変革のパートナーとしてクライアントに寄り添い、個別企業のみならず、業界、医療、社会全体の変革を実現します。

部門の構成と業務範囲、役割

バイオテクノロジーやヘルスビッグデータ・AIなどの科学技術の進展、高齢化やライフスタイルの変化による慢性疾患の増加は、価格圧力の強化や医療経済性に対する関心の高まり、予防医療への転換といった環境変化をもたらし、ライフサイエンス・ヘルスケア企業は新たな経営課題に直面しています。

規模・収益性ともに低下する既存事業に固執せず、地域・疾患ライフサイクル・製品のいずれの観点でも拡大・多角化する市場において新たなビジネスモデルを創造する、また、その新たな市場創造のため、当局・保険者・医療機関とともにルールやプロセスを形成するなど、変革に向けたアクションが求められています。

DTCでは、国内外で蓄積された業界に対する深い知見や最先端の方法論を活用し、クライアントの新たな経営課題の解決をサポートします。

業務のやりがい

グローバルで戦い、業界及び医療の変革をリードするクライアントをサポートするため、ライフサイエンス・ヘルスケア領域に特化した国内150名以上の専門家が、世界90ヶ国・約13,000名の専門家集団の一員として、各国のネットワークを活かしたクロスボーダーなサービスを提供しています。

また、業界の枠を超えたスペシャリティーが求められる場面では、DTCの他のインダストリー/コンピテンシーサービスや、デロイト トーマツ グループの各種サービス(監査、税務、ファイナンシャル アドバイザリーサービスなど)との連携により、多角的かつ複合的な支援を提供しています。

このように多様な知恵や経験を有したメンバーとの日々の協業を通じることによって、今まだ世の中にはない新しい仕組みや価値の実現、さらには喜び・興奮を生み出すことができている実感こそが、私たちの業務のやりがいです。

オファリングメニュー

全社戦略
  • 中期経営計画策定
  • 中長期ビジョン策定
  • グローバル組織戦略
  • M&A・分社化戦略
  • 新興国戦略
  • 新規事業戦略
経営管理・ファイナンス
  • Predictive Analytics
  • ファイナンス組織の在り方の構想策定
  • グローバル予算管理、研究・開発予算管理の強化
  • 次期経営ダッシュボード、セルフ分析環境の構想設計・導入
  • シェアード、BPO、分社も含めたコーポレイト業務のBPR戦略
IT・デジタル
  • RWDを含むデータ利活用戦略立案及び組織設計
  • AI等の先端技術適用戦略立案
  • データ利活用におけるCompliance体制構築
  • 業界パッケージ導入
  • データマネジメント系システム導入
研究・開発・メディカル
  • 個別化医療の戦略立案・事業性評価
  • オープンR&D戦略設計
  • Pre-launch段階の市場評価
  • AI創薬に向けた支援
  • AI/Analyticsを利用した臨床開発のTransformation
  • Digitalを活用したMedical Affairsの高度化
セールス・マーケティング
  • Digital Marketing戦略立案
  • 領域・製品戦略、上市戦略
  • 地域医療、Patient戦略
  • 競争戦略策定ワークショップ
  • 営業組織の地域分権化に応じたガバナンス設計
  • フィールドの新評価制度
サプライチェーン・マーケットアクセス
  • グローバルサプライチェーン最適化
  • 卸戦略
  • HTA、HEOR戦略
  • 薬価戦略
  • 地域医療構想対応
  • Patient Support Program

他の部門をみる