デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 キャリア採用

Invest Management & Real Estate | インダストリーサービス

『不動産業界の変革』を実現するコンサルティング

我々の生活や産業の根幹を支えている不動産業界においては、少子高齢化・人口減少における新たなビジネスモデルの模索、新テクノロジーへの対応、次世代の街づくりへの挑戦といった大きなビジネス転換期を迎えています。 企業は流動的で不確実な事業環境のもとでの経営戦略の遂行が求められており、このような事業環境下で直面する様々な経営課題へ対応していくことは、常に新しいチャレンジの連続であるとも言えます。
DTC不動産インダストリーユニットは、変革力と知見を提供する「協働者」となり、実行局面までサポートすることを基本姿勢とし、あらゆる経営課題解決を総合的に支援しています。

部門の構成と業務範囲、役割

不動産インダストリーユニットは、業界経験者を多く抱え専門的知識にもとづくサービス提供が可能な体制を整えています。
総合ファームとして、経営戦略・事業計画・新規事業戦略・M&A戦略といった戦略領域はもちろんのこと、生産性向上に向けた働き方改革・BPR(Business Process Re-engineering)・RPA(Robotic Process Automation)導入による業務効率化・経営管理基盤の構築などを広く支援しています。

また最近では、不動産業のあらたな価値創出として、イノベーション起点でのビジネスモデル変革やデジタル・マーケティングの実装、MaaS構想、IoT構想、スマートシティ構想など、DX分野の支援も多く行っています。

業務のやりがい

「日常的に相対するクライアントは役員・部長・課長クラスになるため、たとえ若手であっても高い視座を持つ事が求められ、高いパフォーマンスを出すために必要な情報を見極めて必死にキャッチアップして考え抜き、資料作成や分析を行っていることにやりがいを感じます」とは我々ユニットのメンバーの言葉です。

若手からクライアントの経営上の重要な意思決定に携わる事ができる環境で働けるという点は、厳しくも大変やりがいがあります。
またチーム内外の協力を得て問題解決にあたるため、クライアントの期待を越える成果を出そうとする組織全体としてのプロフェッショナル意識が高いのも特長です。

候補者の皆様へメッセージ

クライアントに対して影響力を与え、そして喜ばれた時は協力してくれたチーム内外のメンバーへの感謝はもちろんのこと、何とも言えない嬉しさとやりがいを感じる仕事です。
常に新しい壁にぶつかりながらも、自ら乗り越えていくコンサルティング会社での働き方は、ビジネスマンとして一層の主体性が求められますが、とても刺激的であることは間違いありません。
ときには前職の知識や経験を活かせない領域のプロジェクトに配属される場合もあるでしょう。そのような局面でもプロジェクトワークや知識習得を自ら積極的に行い、自ら向上することを厭わない、そんな皆さまと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

オファリングメニュー

持続的成長を実現する
経営戦略・事業計画
  • 中期経営計画策定
  • 新規事業戦略立案
  • M&A戦略策定
  • 経営・事業管理(ガバナンス)の高度化
  • 組織再編(ホールディングス化、分社化等)
未来予測による超長期
ビジネスモデル検討
  • 長期視点の未来予測による事業環境分析・事業戦略の立案
  • イノベーション起点でのビジネスモデル変革
新しい働き方、生産性向上の
実現サポート
  • 働き方改革の推進(長時間労働の是正・生産性の向上 等)
  • 業務改革・BPR(Business Process Re-engineering)の構想策定・実行サポート
  • RPA(Robotic Process Automation)を活用した業務効率化
マーケティング・エクセレンスによる
顧客戦略の高度化
  • データ解析による顧客行動把握
  • カスタマージャーニーによる顧客理解
  • デジタルマーケティングに必要な体制整備推進(組織体制・人材要件・データインフラ)
ガバナンス強化・事業管理の高度化
  • 経営・事業管理(ガバナンス)の高度化
  • リスク経営の高度化
  • 経営管理基盤の構築

他の部門をみる