デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 キャリア採用

Technology, Media & Telecommunications | インダストリーサービス

電機・ハイテク、メディア、通信業界のクライアントのイノベーティブな
未来の創造に貢献するインダストリーグループ

自ら生み出す力と、デロイトのグローバルネットワーク力を活かし、卓越した先見性と、圧倒的な変革実行力をもって、電機・ハイテク、メディア、通信業界クライアントのグローバル成長を支援しています

部門の構成と業務範囲、役割等

変革期における電機・ハイテク、メディア、通信業界クライアントを成功に導く
日本の電機・ハイテク、メディア、通信業界は、卓越した技術と品質でこれまで成長を遂げてきました。しかし、グローバル化やイノベーション、コモデティ化、マーケティングの高度化といった経営環境の変化に伴い、機動力の高い新興国企業やグローバルブランド力の高い欧米系企業との競争に直面しています。

また既存の成長の概念にとらわれず、よりビジネスにおける先見性と既存の殻を打ち破るイノベーティブな視点も成長に求められる業界ともいえるでしょう。

このような環境の下、デロイト トーマツ コンサルティングは常に経営環境の変化を予測し、各クライアント固有の経営環境を踏まえた実現可能な戦略シナリオの策定、スピーディかつ実行力のある経営基盤の整備を通して、クライアントの成功を支援しています。


クロス・セクター、クロス・ファンクション、クロス・ボーダーによるダイバーシティアプローチ
近年では電機・ハイテク、メディア、通信という領域を超えた複雑化・多様化したビジネス課題が多く、デロイト トーマツ コンサルティングの各セクターが有機的に連携したクロス・インダストリーコンバージェンスに対する取り組みを強化しています。

また、デロイト トーマツ グループにおける監査、税務、ファイナンシャル アドバイザリー、コンサルティングの4つのファンクションによるクイックかつ多角的・総合的なアプローチでクライアントへワンストップサービスを提供できること、さらに世界No.1規模のデロイトが持つグローバルネットワークをすぐに活用できることは他ファームと差別化できる強みとなっています。

実際に社内では、セクター、ファンクション、国家の垣根を超えて常に情報が共有され、コミュニケーションをとり、デリバリーできる環境が整っています。

候補者の皆様へメッセージ

切磋琢磨しながらチームで成果を出すコンサルティングアプローチ
電機・ハイテク、メディア、通信業界を取り巻く課題は難解で前例がない取り組みも少なくありません。近年、私たちが取り組むコンサルティングは、クライアントから課題を提示され、解決策を考え、ディスカッションし、報告書を作成するという従来型のプロジェクトのみならず、クライアント共に長期間並走するプロジェクトも増えています。デジタル化の進展がクライアントに与えるインパクトから、新たな経営課題を見出し、先進的な解決策を提案していくことも必要となります。

すなわち、新しい時代の流れを先読みし、共に課題解決に向けたディスカッションができることに加え、デロイトのネットワークを活用した高い専門性知見によりクライアントの将来像を具体化していけるコンサルタントとしてだけでなく、今後はあらゆるステークホルダーを巻き込むイノベーター、あるいはコラボレーターとしてもクライアントを牽引する必要があります。

これらは複雑で難易度は高いですが、その環境を楽しみ、チームメンバーと切磋琢磨し、論理的かつ粘り強いアプローチで解を導き出せる方、そしてクライアントと共に歩む熱意を持っている方がチームに加わっていただけることを望んでいます。そして私たちと一緒にクライアントと長期的な関係を築いていきましょう。

オファリングメニュー

経営戦略・事業戦略
  • 経営戦略の策定/中期経営計画策定支援
  • グローバル戦略の策定
  • M&A、アライアンス戦略の策定
  • ブランディング戦略の策定
  • 市場参入戦略の策定
  • 事業ポートフォリオの再検討
マーケティング・営業戦略
  • チャネル戦略策定
  • 新興国営業戦略策定
  • CRM戦略策定
  • マーケティング・営業組織改革支援
  • 営業プロセスの効率化支援
オペレーション改革
  • 業務オペレーション改革
  • 経営統合(PMI)支援
  • IT/IS変革支援
  • シェアードサービス/BPO導入支援

他の部門をみる