デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 キャリア採用

Public Sector | インダストリーサービス

政府公共サービス機関コンサルティングにおけるグローバルリーダー 〜 社会の変革の先に未来を協創する

グローバル化、少子高齢化、保護主義化、デジタル化など大きな波が渦巻く現代においては、どんなに厳しい状況でもクライアントをリードし、グローバルを舞台にプロジェクトを完遂する強い意志と覚悟が求められます。DTC パブリックセクターコンサルタントは政策上流支援から実行の支援までを支えるプロフェッショナル集団です。

部門の構成と業務範囲、役割

DTC パブリックセクターでは、120人を超えるプロフェッショナルが日々社会の変革にするプロジェクトで働いています。次世代エネルギーとして注目されている水素や地熱発電の海外動向調査、資源の動向の調査、民営化企業の新しい事業戦略立案、デジタルガバメント戦略、データによる社会保障改革、地方創生、スマートシティ・イノベーションなど、さまざまなクライアントで部門の壁を超えてコラボレーションし、ともに新たな価値を協創するプロフェッショナルファーム、それがDTCのパブリックセクターです。

業務のやりがい

わが国は課題山積です。国の財政赤字は1000兆円を超え、地方自治体も財源不足のためさらなる事業の民営化や民間活力を利用したより効率的な事業運営を迫られています。
少子高齢化と生産年齢人口の減少によりもたらされる課題、海外と比べた日本企業変革の立ち遅れ、とりわけ日本企業がデジタル化に立ち遅れ競争での敗者になるいわゆる2025年の壁といった課題。年金、医療・介護、復興といった社会保障の課題、保護主義の台頭によるグローバル市場の変化を踏まえた産業の課題など、DTCではデロイトのグローバルネットワークを活用し、こうした社会課題にリーチしたサポートを行っています。

候補者の皆様へメッセージ

わが国の産業の生き残りをかけたグローバル化への取り組みに取り組みに当たっては、全世界150カ国以上28万人以上のプロフェッショナルを有するデロイトのネットワークが強力なサポートをします。デロイトは公共分野における世界最大規模のファームです。
わが国の未来を描き価値をクライアントとともに創り出す一員として、世界中のプロフェッショナルと一緒に働きませんか。

オファリングメニュー

調査・検討コンサルティング
  • 地球温暖化対策事業効果測定手法
  • 環境対応車普及・自動車利用低炭素化方策検討
  • 再生可能エネルギー・環境イノベーション技術
  • グローバルイノベーション動向調査
  • サーキュラーエコノミー調査
  • 統合リゾート基礎調査支援
業務改革、業務システム最適化
コンサルティング
  • デジタルガバメント戦略
  • 中央官庁・独立行政法人業務改革
  • 工程管理・調達支援業務
  • 情報セキュリティ戦略策定
  • 次世代クラウド共通基盤プラットホーム
  • 社会保障・医療改革支援
地方自治体・民営化企業
  • 観光インキュベーション
  • 復興イノベーション事業化支援
  • 民営化戦略・業務改革
  • 民営化法人M&A
  • 地域活性化・雇用創出事業評価
  • 新規事業構想策定

他の部門をみる