戦略|コンピテンシーサービス

激動する経営環境の変化の中で、競争の優位性を築き成長を実現するための戦略立案を支援します。

3つの戦略レベルでのシームレスな支援

経営戦略レイヤーは、経営ビジョン、経営戦略を明らかにし、実現のための経営計画を立案する「企業全体としての在り様」を決定するレイヤーです。

事業戦略レイヤーは、個別の事業遂行のための戦略を策定し「個別事業の勝ち方」を計画し、新規事業の立ち上げや既存事業の撤退なども検討するレイヤー。そして機能戦略レイヤーは、事業戦略レイヤーを実行し目標を達成するために「個別の組織機能がどうあるべきか」を明確にするレイヤーです。

これら3つの戦略レベルのシームレスな支援で、計画への落とし込みから、確実に実行することを可能にします。

競争の優位性を築き成長を実現するための戦略立案を支援

全社レベルから事業レベル、そして機能レベルに至るまで、広範囲かつ深い戦略立案の策定が必要なのはもちろんのこと、策定された戦略が「画餅」に終わらないようにするためには、具体的な計画への落とし込みと、それを確実に実行へ移すことが最も重要です。

「計画から実行まで」。それを可能にする、大胆な構想力と冷徹な分析力、社内を動かす情熱を持ったコンサルタントの集団がDTCです。

戦略のオファリングメニュー

  • 企業・競争戦略

    • ・ビジョン・成長戦略
    • ・ビジネスモデリング
    • ・新規・技術戦略
    • ・事業・競争戦略
    • ・戦略リスクマネジメント
    • ・中期経営計画
  • 市場・顧客戦略

    • ・製品市場戦略 顧客戦略
    • ・マーケティング戦略
    • ・プライシング戦略
    • ・ブランディング戦略