ライフサイエンス&ヘルスケア|インダストリーサービス

国内60名以上の業界専門コンサルタントが、
Deloitteの世界60ヶ国、約5,400名の専門家集団の一員としてクロスボーダーなサービスを提供

業界に特化した専門家集団が経営課題の解決をサポート

相次ぐ大型製品の特許切れに加え、高齢化やライフスタイルの変化による慢性疾患の増加は、価格圧力の強化や医療経済性に対する関心の高まり、予防医療への転換といった環境変化をもたらし、ライフサイエンス・ヘルスケア企業は新たな経営課題に直面しています。

ヘルスケア全般を対象とした事業の多角化や、ポートフォリオの拡充を目的としたM&Aや提携活動、新興国やニッチ領域への進出など、将来を見据えたビジネスポートフォリオの最適化にあたっては重要かつ迅速な舵取りが求められています。

デロイト トーマツ コンサルティングでは、業界に精通した専門家集団が国内およびグローバルにおける豊富な経験に基づき、経営課題解決に向けたサポートを提供します。

Deloitteのネットワークとトーマツグループの総合力を駆使したサービス体制

ライフサイエンス・ヘルスケア領域における専門家集団が、グローバルや他領域のスペシャリストと協業することでクライアントへ高いバリューを提供することが可能となります。

事業のグローバル化に伴い、海外拠点に対するガバナンスや各国における規制対応が重要なテーマとなっています。医療環境や規制環境は国によって大きく異なるため、各国のDeloitteのネットワークを活かしたサービスを提供しています。

また、M&Aや新規事業領域への進出、業務システムの構築など、業界の枠を超えたスペシャリティーが求められる場面では、デロイト トーマツ コンサルティング内の他サービスやインダストリーグループ、トーマツグループの各種サービス(監査、税務、ファイナンシャル アドバイザリーサービスなど)との連携による多角的、複合的な支援を提供しています。

ライフサイエンス&ヘルスケアのオファリングメニュー

  • 事業戦略・成長戦略

    • ・グローバル・ビジョン策定/浸透
    • ・新規事業立ち上げ
    • ・M&A戦略策定/デューデリジェンス
    • ・産官学連携/技術アライアンス
    • ・海外市場進出に関する市場性調査
    • ・グローバルマネジメント体制構築
  • R&D・ポートフォリオ戦略

    • ・パイプライン事業性評価/投資意思決定制度導入
    • ・アウトソーシング支援(CRO)
    • ・プロダクト ポートフォリオ マネジメント支援
    • ・製品上市戦略策定
  • マーケティング・営業戦略

    • ・チャネル戦略策定
    • ・SFE(SFA/CRMシステム)導入支援
    • ・営業組織の最適設計支援
    • ・営業プロセスの効率化支援
  • 事業最適化・経営効率向上

    • ・グループ会社の再編戦略構築
    • ・シェアードサービス導入
    • ・基幹業務システム導入支援
    • ・PV業務支援システム導入支援