資源エネルギー |インダストリーサービス

圧倒的な産業規模、世界に拡がるバリューチェーン、深遠な業界構造、
そして何よりも現代社会の血脈としてのプロダクト。
私達デロイト トーマツ コンサルティングの資源エネルギーユニットは
資源エネルギー業界の本質に真摯に向き合います。

業界知見とコンサルティングバリューを活かしきる

デロイト トーマツ コンサルティングの資源エネルギーユニットはコンサルティング業界で最大級の規模を誇ります。

電力、オイル・ガス、商社といった資源エネルギー業界出身のプロフェッショナルスタッフが多数在籍しており、事業者と専門家双方の視点を融合し、クリエーティブかつ地に足の付いたソリューション提供で、クライアントの的確な意思決定を支援しています。

業界知見とコンサルティングスキルを使いきる

私たちは、世の中の潮流を的確に捉え、どこに向かうべきかの経営戦略の視点と、いかに具体的にオペレーションに落とし込み効率的に事業を行うかの業務運営双方の検視から、資源エネルギー業界のクライアントと共に歩み続けるCooperatorでありたいと強く願い、最適ソリューションを提供し変革を実現します。

日本のエネルギー問題に愚直に取り組む

日本のエネルギー政策は大きな岐路に立っています。原発問題、新しいエネルギー源の開発、資源権益の獲得等、日本の将来を見据えると解決すべき課題は山積みです。またエネルギー問題は特定の業界や産業に閉じられるものでなく、すべての業界、産業が大きな関わりを持っています。

我々デロイト トーマツ コンサルティングの資源エネルギーユニットはこのようなスケールの大きな日本のエネルギー問題に正面から向き合い、愚直に取り組んで行きます。

資源エネルギーのオファリングメニュー

  • 経営戦略

    • ・総合事業エネルギー戦略
    • ・事業構造改革
    • ・競争力強化に向けたM&A支援
    • ・バリューチェーン変革
    • ・制度改革対応
    • ・IT戦略
  • 業務改革・組織再編

    • ・組織・ミッション・マインド改革
    • ・本社組織・業務効率化
    • ・グループ経営管理体制の構築
    • ・グループ人事戦略。制度立案
  • 事業参入・撤退

    • ・エネルギー事業参入検討
    • ・事業参入に向けたM&A支援
    • ・新規事業担当会社の制度設計
    • ・不採算事業の再生・競争力強化
    • ・事業撤退
    • ・事業ポートフォリオ・マネジメント
  • 新エネルギービジネス対応

    • ・スマートグリッドビジネス
    • ・太陽光・新エネルギービジネス
    • ・電力流通設備事業戦略&スマートメーター導入