航空宇宙・防衛・インフラ産業|インダストリーサービス

メンバー全員が、担当しているクライアント・産業が更に強くなるために、
あるいは発展するために大きく貢献したい、という高い志をもっています

グローバルNo.1を目指すクライアントのパートナーとして

担当するインダストリーは、日本においては重工業各社や産業機械メーカーが属しています。

その中でデロイト トーマツ コンサルティングは、成長・変革に対する貪欲さがあり、リスクを取ってでもリターンを求める企業、
そしてグローバルでNo.1を目指している企業をクライアントとし、
そのクライアントから協働者として信頼されるべく、日々活動しています

経営・事業戦略立案と実行、M&A、オペレーション改革など経営変革の実行に幅広くコミット

グローバルでNo.1になるために何をすべきか、は個々のクライアントのおかれた状況により異なります。デロイト トーマツ コンサルティングはクライアント自身が考えている課題を解決するために支援するのはもちろんのこと、我々自身が考えるクライアントの変革の必要性についても積極的に意見交換し、その実行に対してコミットします。

結果として我々が提供しているサービスは経営・事業戦略の立案および実行、M&A戦略の立案および実行、オペレーション改革の実行など、幅広いものとなっています。そして、Deloitte global の各国member firmと一丸となってborderlessなサービスを提供しています。

オーナーシップ、誠実さ、チャレンジ精神

地頭が良く、とことんまで考え抜くことができ、知的好奇心が強い、という要素がコンサルタントとして必要なのは言うまでもありません。

加えて、航空宇宙・防衛・インフラ産業ユニットでは、どんなことにもオーナーシップ(主体性)を持ち「自分のこと」として責任感のある仕事が出来る方、クライアントに対してはもちろんのこと、チームメンバーに対しても胸襟を開き、協働に貢献する気持ちを常に持つことの出来る方、これまで経験したことの無い新たな分野に対しても積極的にチャレンジしていくことの出来る方の参画を望んでいます。

航空宇宙・防衛・インフラ産業のオファリングメニュー

  • 産業創造、新規事業・プログラムローンチ

    • ・官民連携スキーム構築
    • ・Business model構築
    • ・Feasibility study
    • ・Operating model構築
  • 企業・事業戦略立案

    • ・海外市場進出
    • ・M&A
    • ・組織再編
    • ・事業ポートフォーリオ最適化
  • 経営効率向上

    • ・サプライチェーン改革
    • ・原価管理高度化
    • ・シェアードサービス導入
    • ・システム企画・導入