M&Aにより日系企業のグローバル展開を実現|M&A(Pre M&A)

M&Aにより日系企業のグローバル展開を実現 グローバル3強に向けたM&Aを戦略策定から実行まで一貫して支援

グローバルトップ企業からの事業買収支援を外部専門家と共に支援

国内売上が中心である日系企業が、グローバル展開に向けた打ち手として、グローバルトップ企業からの類似事業の買収を検討している中、DTCがM&Aプロフェッショナルとして、外部の専門家と共にこの事業買収を支援しました。

DTCは、単なるM&Aディールの実行支援だけではなく、クライアントのグローバル展開における戦略策定を支援し、その戦略実現のための主要な手段の1つとして当該M&Aの実行を進めました。このプロセスでは、立案した戦略との整合性検討や、買収により獲得できる経営リソースを活用した事業展開シナリオを詳細にシミュレーションすることで「このM&Aを行う意味合い」をクライアントと共に明確化しました。

M&Aの意義を明確化した上で、DTCは、様々なプロフェッショナルファーム(投資銀行や弁護士事務所)や各国のプロフェッショナルと連携しながら、買収プロセスの推進を支援。円滑かつ迅速な事業買収を実現しました。

このようにDTCは、戦略策定から実行支援まで、様々な外部プロフェッショナルと協業しながら、M&Aについて幅広い領域でのコンサルティングサービスの提供を行っています。

企業のグローバル化、新規事業開発を実現するべく戦略策定からM&A実行の全ての局面に関与

戦略策定においては、クライアントと一体となって、クライアント事業の成長戦略-グローバル戦略や新規事業開発戦略-を描く「戦略コンサルタント」としての役割を求められています。一方、それを実現するための外部資源活用(M&Aなど)を進めるプロセスにおいては、「M&Aコンサルタント」として、会計、税務、法制度などの観点から各種専門家と協業しながらのアドバイスが求められます。

グローバルに広がるクライアントの成長戦略実現のために、広範な領域をサポートする必要があるため、全てを単独で実施することは無く、Deloitteグローバルネットワーク、外部のプロフェッショナル(金融機関や弁護士事務所、各国のプロフェッショナル)とフォーメーションを構築して、プロジェクトを進めます。

戦略とM&Aの両面からコンサルティングサービスを提供できることや、様々なプロフェッショナルとのコラボレーション機会も多いため、活躍機会は広く、日々、新しい発見があります。M&Aを戦略軸・事業軸の視点から支援するコンサルタントとして高い成長の実感を得ながら、やりがいをもって取り組むことが出来ます。