来たる電力自由化世界への参入成功を勝ち取れ|資源・エネルギー

来たる電力自由化世界への参入成功を勝ち取れ プレイヤー候補のビジネスモデルのパターン抽出と競争優位の構築領域の特定

電力の小売全面自由化を見据えた競争戦略の構想検討

クライアントは、電力システム改革の3本柱の一つである電力自由化の議論を契機に、電力小売事業への参入を意思決定しました。
そこで、参入を成功裏に収めるため、DTCが既存の電力事業者と新規参入の可能性が考えられるプレイヤーのそれぞれの参入方法を洞察し、クライアントのスキル・アセットを踏まえながら、競争を勝ち抜くための戦略構想を支援するプロジェクトが立ち上がりました。

E&Rセクターのエネルギービジネスに関する知見、Deloitteのブランドやネットワークを活用した情報収集、参入候補の各プレイヤーのビジネスのアナロジー分析、プレイヤーごとの参入モデルの洞察、そして、クライアントが取るべき参入戦略の提示、これらを全て統合して、競争戦略を構築しました。

エネルギーという産業活動の源のパラダイムシフトを勝ち抜く、戦略構想のダイナミズム

大きな仕事がしたい、世の中の仕組みを変えるような仕事がしたい、子供じみているかもしれないですが、理由もなくこんな思いを抱かれる方は、意外と多いのではないでしょうか。電力システム改革という国を挙げての大改革が議論され、エネルギー業界は子供じみたニーズを満たしてくれる、まさに今そのステージがあります。

誰がどのようにこの競争を仕掛けてくるのか、未だ誰にもわからない状況で、クライアントの勝利をただ純粋に考えることが許される仕事は、非常にエキサイティングだと思います。